TOP画像展示室 第2展示室

ここでは、浜崎ヒカル交通館のTOPに使われた画像のうち、8代目以降を展示します。






8代目画像 急行つやま
掲載期間 2007年6月〜2007年8月
撮影年月日 2007年4月8日
撮影場所 津山線、建部〜金川
「つやま」は、数少なくなったJRの急行列車の一つで、岡山県では唯一の存在です。
山間の風光明媚な津山線を走ります。



9代目画像三木鉄道、最後の夏
掲載期間 2007年8月〜2008年4月
撮影年月日 2007年8月11日
撮影場所 三木鉄道、西這田〜別所
兵庫県にある三木鉄道は、旧国鉄三木線を第3セクターに転換して誕生した鉄道です。
田園地帯の中をレールバスが走ります。
残念ながら、2008年の春に廃止されました。



10代目画像赤磐市内循環バス
掲載期間 2008年4月〜2008年7月
撮影年月日 2008年3月29日
撮影場所 赤磐市桜が丘西8丁目
岡山市に本社を置く宇野自動車は、岡山県東部の路線バスを運営しています。
赤磐市山陽地域(旧赤磐郡山陽町)では、住宅地と商業施設や公共施設をダイレクトに結ぶ循環バスの運行が始まり、これからが注目されています。



11代目画像0系新幹線こだま
掲載期間 2008年7月〜2008年11月
撮影年月日 2008年7月17日
撮影場所 山陽新幹線、相生〜岡山
新幹線開業時から長年親しまれてきた0系電車は、丸い顔が特徴の車両です。
後継車両の登場により、次第に数を減らし、現在は、山陽新幹線の「こだま」用にわずかに残るのみとなりました。
それらの車両も、活躍する姿が見られるのは今秋までといわれています。



12代目画像急行つやま(その2)
掲載期間 2008年11月〜2009年1月
撮影年月日 2008年11月1日
撮影場所 津山線、牧山〜玉柏
JR最後の昼行急行列車となった「つやま」号は、岡山〜津山を1往復運行しています。
中国地方唯一の急行列車となりましたが、その活躍が見られるのは来春までといわれています。



13代目画像井原鉄道
掲載期間 2009年1月〜2009年8月
撮影年月日 2009年1月11日
撮影場所 井原鉄道、神辺駅
井原鉄道は、岡山県の総社と広島県の神辺を、井原経由で結ぶ第3セクター鉄道です。
2009年1月11日、開業から10周年を迎えました。
これからも、地域の公共交通機関として、活躍を期待したいと思います。



14代目画像特急はまかぜ
掲載期間 2009年8月〜2010年1月
撮影年月日 2009年8月3日
撮影場所 播但線、長谷〜生野
特急「はまかぜ」は、大阪と兵庫県の但馬地域を播但線経由で結ぶディーゼル特急です。
国鉄型気動車のキハ181系が最後の活躍をしていますが、近い将来新型車両への置き換えが決定していて、キハ181系の活躍が見られる期間もそう長くなくなってきています。


1つ前へ戻る



TOPへ戻る